2019年7月10日 更新

失恋から立ち直るための科学的なアドバイス

いくら別れが友好的なものでも、はたまた相手の顔はもう二度と見たくないと思う終わり方だったとしても、失恋というのはとにかくつらいもの。ベン&ジェリーズのパイントサイズのアイスクリームやグラス1杯のロゼワインは、少しの間はあなたを助けてくれるでしょう。でも、立ち直るにはやはり時間がかかるのです。そこで、傷ついたあなたの心を癒すために、さまざまな研究を参考にしつつ、専門家たちにも話を聞いて、科学的な裏付けのある効果的な方法をご紹介したいと思います。

 

泣けるバラードを聴く

 

たとえばアデルの「Someone Like You」をリピートで聴くことは、単に感情に溺れる行為というわけではありません。なんと実際に別れを乗り越える役に立ってくれるのです。英国ダーラム大学の研究たちは、落ち込んでいる時に聴く悲しい音楽には、セラピー効果があることを発見しました。とっても良いニュースですが、あなたのルームメイトにとってはちょっとした災難かもしれません。

 

 

日記の習慣を取り戻す

 

まだティーンになる前の自分を思い出して、気持ちのおもむくままに綴りましょう。心理学者で著書もあるポーレット・カウフマン・シャーマン博士は「トラウマの経験を書き綴ることには効果があると研究の結果でもわかっています。書き出してみることで、散り散りになってしまった混沌とした思いを、より大きな、一貫性のある物語として受け入れることができるようになるからです」と説明しています。思いの丈を書き留める場所は、くれぐれもFacebookではなく、ノートブックにしましょう。

 

 

別れをきちんと悲しむ

 

恋愛の専門家でデート指南もしているサマンサ・ジェインは、終わってしまった関係を思って十分に泣くこと、そしてそのことを誰かに話すことをすすめています(もちろん限度はありますが)。「よく、立ち直るには付き合っていた月日の半分かかる、なんて言われていますよね。でも、誰かと5年間付き合ったことがあるとして、別れたあとに2年半も悲しい気持ちを引きずりたいと思いますか?」もちろん、そんなことはお断りです。そして研究結果もそれを後押ししてくれています。心理学学術誌『The Journal of Positive Psychology』に掲載された研究では、多くの人は別れたあと、11週間で立ち直っていることが明らかになりました。また、ジェインは悲しむ期間に期限を設け(たとえば2か月)、それ以降は前向きに過ごすようにとアドバイスしています。

 

 

インターネットから離れてみる

 

さて、ここで現実に目を向けてみましょう。今の時代、別れの経験があるすべての人が、どこかの時点でネットストーカーになってしまったことがあるはずです。そして次に私が何を書こうとしているか、もうおわかりですよね? そうです、元恋人のインスタグラムを30分ごとにチェックしているとしたら、それは悪いサインです。常識的にというだけでなく、科学的にも指摘されていることです。ロンドンにあるブルネル大学の研究者たちは、元恋人のSNSページを何度も覗きに行くことで、実際に失恋から立ち直る時間が遅くなるという調査結果を発表しています。というわけで、携帯はオフラインにして、前に進みましょう。

 

 

部屋を片付けて心もさっぱり

 

シャーマン博士は、「準備ができたと思ったら、家にあるパートナーの私物や写真を片付け、新しい物や人を迎え入れるスペースを準備しましょう。目に入ることで、何かを思い出してしまうような物を処分するのです」とアドバイスしています。くすぶっている過去の情念を、風水で落ち着かせる、というわけです。とはいえ実際に燃やすのは危険ですから、写真はゴミ箱に捨てましょう(くれぐれも、本物の炎は不要です)。

 

 

立ち直るまではそのフリを

 

科学学術誌『The Journal of Neuroscience』に発表されたある研究では、失恋からさも立ち直ったように思える行動をするだけで、実際に心の傷が癒えるという結果が報告されています。過去の恋を吹っ切り、自分は前に進んでいると信じ込むだけで、脳の各部位が刺激され、痛みが軽減されるのだそうです。たとえばカリグラフィーのクラスに申し込んだとしても、つらい気持ちが実際になくなるわけではありません。それでも、これで自分は立ち直れるのだと信じ込むことさえできれば、そうなることも可能なのです。心は現実を超えているということでしょうか。

 

 

自分をしっかり甘やかす

 

元恋人のネットストーキングをやめたことで、きっと時間の余裕ができたことでしょう(おそらく3時間くらいは空いたはずですよね)。それではスパリゾートに出かけましょう。シャーマン博士は、「スキンシップに飢えていると感じたら、自分にマッサージやフットケアをプレゼントしてみてください」とアドバイスしています。つらい時期には自分をたっぷり甘やかし、愛されていると実感できるようにしましょう。

 

 

新たな恋は慎重に

 

アリーヤの曲の歌詞にも「dust yourself and try again(埃をはらって、もう一度前に進もう)」とありますが、前に進むことを恐れてはいけません。ただ、その前に自分の準備ができていることが肝心です。クイーンズ・カレッジが発表した研究では、新しい恋を見つけると、自尊心と自信が高まり、過去の恋人に執着しなくなる、という結果が報告されています。とはいえ、別れた直後にTinderに登録する必要はありません。「失恋をきっかけに、まずは自分自身を好きになることを学びましょう。自分は一人でも完全な存在なのだと感じられるようになったら、準備ができた証拠です。新しい出会いを求めに出かけましょう」とジェインは話しています。ちょっとスピリチュアルな感じもしますが、的確なアドバイスだと言えるでしょう。

 

 

この記事は、PureWowが執筆し、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせは、legal@newscred.comにお願いいたします。

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

管理者 管理者

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く