2019年7月10日 更新

大切な人に、ペットを紹介する時には

芽生えはじめた恋の相手に、紹介すべきは両親? いいえ、最も紹介すべきなのは、あなたの大事なペットです。両者が相容れないなんてことになったら、新しいロマンスは台無しですよね? でも、心配ご無用。大切な人にペットを紹介する際のアドバイスを、バンフィールド動物病院のアンドレア・サンチェス獣医師に聞いてみました。

 

dog_resting_his_head_on_his_owerns_lap.jpg

ChristopherBernard/Getty Images

 

ペットの存在は正直に伝える

あなたはグレート・デーン犬を2匹飼っていて、その存在を伝えるのを忘れたまま、恋人と一緒に玄関の鍵を開けてしまったら……。ちょっと面倒なことになりますよね。こうした重要な情報は、早めに共有しておくことが肝心です! マッチングアプリを使っている場合は、プロフィール写真のいずれかにペットと一緒に写っている写真を入れることをサンチェス獣医師は提案しています。「その人がどんな人なのか、ペットとの関係性から判断できることはたくさんあるのです」とサンチェス獣医師は言います。

 

あなたが熱心な犬の愛好家であることをきっかけに話が盛り上がり、誰かと結ばれることだってあるかもしれません。それに、デートの相手が家に遊びに来ることになった場合、ペットがいることを事前に知っておいてもらうこともできます。

 

逆に、うまくいきそうな相手には、アレルギーについて正直に話してもらいましょう。相手が動物に非常に強いアレルギー反応を示す場合、猫がふたりの仲を引き裂く、なんてことになりかねません。ですからアレルギーについての話題は、できるだけ早めに済ませておく必要があります。

 

dog_laying_in_his_crate.jpg

lempelziv/Getty Images

 

ペットのために部屋を整える

さて、あなたは自分の理想にすべてかなう相手を見つけ、相手もその気になっているとしましょう。そう、お互いに、です。おめでとうございます! 遠くない未来、恋人はあなたの家に来ることになるはずです。その家には、あなたのペットがいます。ここでちょっと立ち止まって、恋人とペット、それぞれの性格を考えてみましょう。あなたの猫には、他人を噛む癖がありますか? あなたの恋人は、犬を怯えさせるような、よく響く大きな声を出すタイプですか?

 

サンチェス獣医師は、新しい存在にペットが怯えてしまう場合にそなえ、ペットが逃げ込める空間を家のなかに用意しておくようにとアドバイスしています。ペットが犬の場合、犬小屋におもちゃを入れてゆっくり過ごせる場所を作ってあげましょう。猫の場合はリビングルームにダンボール箱をいくつか用意し、安全な場所から観察できるようにしておきましょう。

 

サンチェス獣医師は「新しい恋愛対象にペットを紹介することになったら、事前に『安全ゾーン』を用意して、ペットを引き離す訓練をしておきましょう」とも話しています。

 

新しい恋人が来る=閉じ込められる、とあなたのペットが認識してしまっては大変です。

 

また、恋人にも事前準備をしてもらいましょう。ペットが大きな物音や大げさなジェスチャーに驚きやすい場合、ストレスを感じさせないように、そうした態度を控えてもらうようにしましょう。

 

cat_hiding_under_the_couch.jpg

Rawpixel/Getty Images

 

十分な距離を取る

さて、ここからが大きな試練です。まず、初めての対面時には、ペットとの距離を十分に保つように恋人に伝えます。ペットを可愛がる時にも、手を伸ばす前に必ずあなたに確認してもらうようにしましょう。「パートナーと一緒に、ペットのボディランゲージをしっかり観察してください」とサンチェス獣医師はアドバイスしています。「もしペットが嫌がっている場合は、一歩引いて待つようにします」。

 

ペットがまだ安心できていないというサインを出していたら、たっぷり距離を保つ必要があります。この家はペットの縄張りなのです! 接触のタイミングは、ペットに任せるのがおすすめです。繰り返しますが、無理やり仲良くさせようとしてはいけません。誰かと親しくなる前には、お互いのことをしっかり「嗅ぎ合う」必要があるのです。

 

初めての対面はごく短い時間にとどめましょう。ペットを圧倒させてはいけません。動物と関係を築くには、特に長い時間がかかるものです。

 

woman_cuddling_with_her_dog.jpg

filadendron/Getty Images

 

ペットが望むだけ時間をかける

最悪のシナリオがあるとすれば、あなたのペットが「ダメ、もう結構! じゃあね!」と完全に拒絶してしまう時でしょう。ペットにとって飼い主は、食料と保護、そして愛を与えてくれる一番の存在。そのことを忘れないように、とサンチェス獣医師は指摘しています。それが誰であれ、新しい存在の出現はこの繊細なバランスを脅かすものなのです。(でも、こんなふうに必要とされるなんて、素敵じゃありませんか?)

 

「ペットを特別にかまう時間を、とにかく作ってください」とサンチェス獣医師は話します。「散歩や抱っこをする時に、あなたのパートナーも一緒にしてもらうようにしましょう。ペットがパートナーを脅威ではなく、好意的な存在として認識する助けになります」。

 

動物にとって、匂いは重要なもの。そこで、パートナーの匂いをペットに教え、それがあなたに関係していると認識させるのもいいアイディアです。(それに、パートナーが愛用しているシカゴ・ブルズのビンテージシャツを借りる、いい口実にもなりますよ) こうした一連のプロセスには時間がかかる場合があります。(ペットがパートナーにどれほど慎重でいるかに応じて、数日間から数週間ほどかかります) とにかく、焦りは禁物です!

 

dog_who_ripped_up_paper_towels_and_feeling_really_guilty_about_it_now.jpg

Vesnaandjic/Getty Images

 

相手の家もペット仕様に

パートナーの家にペットを連れていく場合、部屋をきれいに掃除してもらうだけでなく、ペットを傷つけたり、苛立たせたりする可能性があるもの、またストレスを与えそうなものは片付けてもらいましょう。ペットを飼った経験のない人は、動物にとって何が危険になるか、なかなか気づきにくいものです。毒性のある植物や医薬品、壊れやすいもの、そして高級な靴など、ボロボロにされたくないものは届かない場所にしまっておいてもらいましょう。

 

恋の始まりは素晴らしいものです。(あなたもロマコメ映画を観たことがありますよね?) でも、現実は必ずしも映画のようにはいきません。(それでもロマコメ映画って最高なのです) 以上のアドバイスを参考にすれば、あなたのペットと恋人は、あっという間に仲良くなってくれるはずですよ。

 

この記事は、PureWowが制作し、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせは、legal@newscred.comにお願いいたします。

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

管理者 管理者

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く